5月20日(現地時間)に行われたピッパ・ミドルトンとジェームズ・マシューズの結婚式。ハリー王子と交際中のメーガン・マークルは、教会で執り行われた挙式に出席せず、その後にミドルトン家で開催された披露宴のみに出席したそう。『ザ・サン』紙によると、セント・マーク教会での挙式終了後、ハリー王子はすぐさま王室専属のボディーガードと車に乗り込み、自ら運転してメーガンの待つロンドンへ。彼女をピックアップすると再びバックルベリーにあるミドルトン家までとんぼ返りし、2人揃って結婚パーティに参加したそう。つまり、ハリー王子は愛するメーガンのために往復3時間の道のりを車で移動したことに!

ドラマの撮影地カナダ・トロントから5月17日(現地時間)にロンドン入りしたメーガンは、ハリー王子の住むケンジントン宮殿に直行したそう。その後、公の場に姿を現さなかった理由について、関係者は「ハリー王子もメーガンも、自分たちが主役ではない時に余計な注目を集めたくなかった」と『E!ニュース』に語っている。とはいえ、ずっと身を潜めているわけにもいかず、ピッパの結婚式の前日にメーガンはロンドンのソーホーにあるスパから出てくるところをパパラッチされた。

ピッパの挙式当日、ミドルトン家の庭に設営された披露宴会場では、約300名のゲストがピッパ&ジェームズの結婚を祝福。その日のために特別に作られたという巨大な温室のようなガラステントの中で開催されたパーティは、プライバシーを最重視していたようなので、残念ながら写真の入手は難しそう......。

Photos: Getty Images, Splash Translation: Reiko Kuwabara From: Harper's BAZAAR.com