画像提供:マイナビニュース

写真拡大

インバースネットは5月19日、DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)機能を搭載し、1,300万画素+500万画素のデュアルカメラを採用した5.5インチAndroidスマートフォン「FR7101AK(SIMフリー)」の販売を開始した。価格は税別39,800円。

FR7101AKは、nanoSIM対応のSIMスロットを2基(1つはmicroSDカードと排他利用)搭載し、2つのSIMを使用できるDSDS (デュアルSIM・デュアルスタンバイ)に対応。これにより、たとえば音声対応SIMとデータ専用SIMを使い分けられる。また、メインカメラには2つのレンズを搭載。撮影後にピントの位置を調整することもできる。

CPUにはMTK6750T (オクタコア)を採用、内蔵メモリ4GB、ストレージ64GBなど基本スペックも充実している。

主な仕様は以下の通り。

OS: Android 7.0

CPU: MTK6750T (オクタコア、最大1.5GHz)

内蔵メモリ: 4GB

ストレージ: 64GB

外部ストレージ: microSDXC / microSDHC / microSD

サイズ: W76.4×H154.0×D8.2mm

重量: 約165g

ディスプレイ: 5.5インチIPS液晶ディスプレイ

ディスプレイ解像度: 1,920×1,080ピクセル

メインカメラ: 1,300万画素+500万画素 (ダブルカメラ)

サブカメラ: 500万画素

バッテリー容量: 2,000mAh

FDD-LTE: B1/B3/B8/B19/B28

W-CDMA: B1/B6/B8

Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n

Bluetooth: 4.0

インタフェース: USB Type-C

指紋認証センサー: 搭載