▽Jリーグは22日、2017JリーグYBCルヴァンカップ「ニューヒーロー賞」の第2回投票途中集計結果を発表した。今回はグループステージ第5節終了時点のものとなる。

▽今回発表された第2回投票途中集計結果では、上位10選手が発表。第4節の大宮アルディージャ戦で先制点を挙げ、チームの首位キープに貢献したMF佐々木匠(ベガルタ仙台)や、第4節の柏レイソル戦で同大会4ゴール目となる逆転弾でチームを勝利に導いたU-20日本代表FW小川航基(ジュビロ磐田)、ここまで同大会3ゴールを記録しているMF中島翔哉(FC東京)とMF中坂勇哉(ヴィッセル神戸)らも第1回に引き続き選出された。

▽また、第5節のヴァンフォーレ甲府戦で2ゴールに絡む活躍でチームの首位快走を後押ししたU-20日本代表DF藤谷壮(ヴィッセル神戸)が新たに上位へ食い込んだ。

▽「ニューヒーロー賞」は大会開幕時の3月15日時点で23歳以下の選手が対象となり、過去に受賞している選手は対象外となる。グループステージ〜準決勝までの各試合会場における報道関係者の投票をもとに、Jリーグ チェアマンを含む選考委員会において、今年度のニューヒーロー賞を選出する。今回発表された投票途中集計結果は以下のとおり。

◆「ニューヒーロー賞」得票上位選手

FW菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)

MF佐々木匠(ベガルタ仙台)

MF椎橋慧也(ベガルタ仙台)

MF手塚康平(柏レイソル)

MF中島翔哉(FC東京)

FW小川航基(ジュビロ磐田)

MF中坂勇哉(ヴィッセル神戸)

DF藤谷壮(ヴィッセル神戸)

MF森島司(サンフレッチェ広島)

FW田川亨介(サガン鳥栖)

※得票順ではありません