JAPANNEXT、65型曲面4K液晶ディスプレイ「JN-VC650UHD」を発表

写真拡大 (全2枚)

JAPANNEXTは、4K SVAパネル 65型ワイドHDMI2.0 / AMD FreeSync対応60Hz曲面液晶モニター「JN-VC650UHD」を発表した。2017年5月19日(金)より発売。2017年5月19日〜5月31日は発売前モニター特価販売セールを実施(15万9,970円)。

本製品は、テレビ用に作られたチューナーなしのディスプレイではなく、動画や画像、細かい文字まで綺麗に表示できるPC用規格の4K解像度に対応した曲面型液晶ディスプレイ。。端まで視界に入る視認性の高さから今までにない没入感を体感することができる。6Wx2のステレオスピーカーを搭載しHDCP2.2対応で4K配信動画も堪能できる。

本体にはHDMI2.0, HDMI1.4(2口)、Displayport (DP)、VGAと合計5つのポートを搭載。スーパーVAパネルを搭載し、あらゆる角度から見ても色やコントラスト変化がおきにくく、画像を鮮明に映し出し、広視野角上下左右178°を実現する。10bitカラーパネルを採用しsRGBを99%カバーしている。画像をより鮮やかに美しく、どんな場面でも忠実な色再現できます。60Hzのリフレッシュレートと3ms(最大)応答速度対応で、動きの速い描写の映像をなめらかに表現することが可能だ。

さらにAMD FreeSync対応で、3種類のゲームモード機能を搭載し、映画やゲームなど楽しむ方に最適な環境を実現。マルチウィンドウ機能、PIP/PBPに対応し、画面を分割して最大4つの入力ソースを表示できます。スマートフォンの楽しみ方が広がるMHLにも対応している。LEDバックライト採用により、大幅な省電力を実現し、さらに省エネモード搭載で消費電力を99Wに抑えている。フレームは丈夫でスタイリッシュなアルミ製で非常にスリム(20mm)、筐体はブラックの1色。

■JN-VC650UHD

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
・HDMI、コンポジット入力対応の「バッテリー内蔵10インチマルチメディアモニター」
・Bluetooth接続でスポーツ仕様のヘッドホン一体型ウォークマン「WS620」シリーズを発売
・Nintendo SwitchのJoy-Conだけを充電できるスタンド
・ソニーがプロデュースする「Life Space Collection表参道」」が期間限定でオープン
・テーブルモードで遊ぶ時や充電台としてもう1台自分の部屋に置けるNintendo Switch用充電スタンド