画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ZTEジャパンは5月25日より、デュアルカメラ搭載の5.2インチSIMフリースマートフォン「ZTE BLADE V8」を発売する。Android 7.0を採用し、DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)などの最新機能にも対応している。推定市場価格は34,800円(税別)。本体カラーはミッドナイトグレーとシャンパンゴールドの2色。

ZTE BLADE V8は、背面に1,300万画素のメインカメラレンズと200万画素のサブカメラレンズを搭載。メインカメラがイメージをとらえ、サブカメラが奥行き情報を記録するため、美しいボケ効果の写真が撮影できる。リフォーカス機能(F1.0〜F8.0)も搭載しており、撮影後にフォーカスエリアやボケ具合の再調整も行える。

また、「マニュアル」「パノラマ」「美肌加工」「スーパーナイト」「長時間露光」「オーバーレイ」「タイムラプス」「スローモーション」といった8種類の撮影モードを用意しており、誰でも簡単に本格的な写真を撮影することが可能。マニュアルモードでは、シャッター速度、ISO、露出補正、ホワイトバランス、ピントなどを手動で調整して一眼レフで撮ったようなこだわりの写真を撮影できる。さらに前面カメラも1,300万画素と高性能で、高性能セルフィーも実現している。

薄さ7.9mmのスリムなボディに5.2インチのフルHD (1,920×1,080ピクセル)ディスプレイを搭載。オクタコアのCPUを採用し、3GBのメモリ、32GBのストレージを内蔵するなど基本性能も高い。2つのnano SIMを装着してシーンによって使い分けられるDSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)機能など、注目の最新機能もサポートする。

主な仕様は以下の通り。

OS: Android 7.0

CPU: Qualcomm Snapdragon 435 (クアッドコア、1.4GHz+1.1GHz)

内蔵メモリ: 3GB

ストレージ: 32GB

外部ストレージ: microSDXC / microSDHC / microSD (最大128GB)

サイズ: W71.5×H148.4×D7.9mm

重量: 約141.6g

ディスプレイ: 5.2インチ IPS液晶ディスプレイ

ディスプレイ解像度: 1,920×1,080ピクセル

メインカメラ: 1,300万画素+200万画素(デュアルカメラ)

サブカメラ: 1,300万画素

バッテリー容量: 2,730mAh

FDD-LTE: B1/B3/B8/B19/B26 (au VoLTEのみ対応)

UMTS: B1/B6/B8/B19

GSM: 850/900/1,800/1,900MHz

Wi-Fi: IEEE802.11b/g/n

Bluetooth: 4.1

インタフェース: microUSB×1

指紋認証センサー: 搭載

カラー: ミッドナイトグレー、シャンパンゴールド