坂上忍

写真拡大

22日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、お笑いトリオのインスタントジョンソン・じゃいが妻と交わしている「離婚約」を明かしたブログ記事に出演者たちから批判が相次いだ。

ブログによると、じゃいは息子が小学校に入学する4年後に離婚することをはじめ、養育費や慰謝料の不払いなどを約束している。

じゃいの妻は再婚を望んでいるよう。記事の中には、「妻のおすすめポイント」として妻の再婚に言及する内容もあり、妻のアピールポイントや再婚相手の条件が羅列されていたのだ。この不可解な内容にスタジオ中から疑問の声があがった。

司会の坂上忍に、コメントを求められたお笑いコンビ・宮川大輔・花子の花子は「全然興味無いねんけど!」とし、以前に営業先で見たじゃいの印象を「まったく影の薄い芸人さんやで」と切って捨てた。また、藤本美貴も「私なら4年も待たずに離婚ですね」と不快感をあらわにしたのだった。

また、今回のこのブログ投稿に関して、芸能リポーターの菊池真由子氏によると「奥さんに内緒で投稿したみたいですね」と、じゃいの独断投稿だったと明かす。さらに、「(投稿が)奥さんの耳に入って大激怒」だと騒動の裏側を語っていた。この経緯に、坂上は「おれでも不快だけどな。こんなの」とあきれ返っていた。

なお、じゃい本人も番組を視聴していたようで、自身のTwitter上でコメントしている。
【関連記事】
東国原英夫氏 結婚した阿川佐和子の変化を指摘「きれいになった」
橋本マナミの「路チュー好き」宣言にスタジオざわつく
元シェイプUPガールズ・中島史恵の現在「毎日生きている感じがしている」