世界的ソプラノ歌手のスミ・ジョーが2018年平昌冬季五輪・パラリンピックの広報大使に就任した。ソウル・プレスセンターで開かれた委嘱式の様子=22日、ソウル(聯合ニュース)
(END)

写真拡大 (全4枚)

【ソウル聯合ニュース】世界的ソプラノ歌手のスミ・ジョーさんが22日、韓国で来年開催される平昌冬季五輪・パラリンピックの広報大使に就任した。

 ソウル・韓国プレスセンターで開かれた広報大使委嘱式に出席したジョーさんは、同五輪の開会式への出演計画を尋ねられると、「平昌五輪を通じ平和のメッセージを伝えたい。もし開会式に招待してくださるのなら伝統的な白い衣装を着て歌いたい」と答えた。
 平昌パラリンピックへ関心を持つよう呼び掛けながら「選手と直接会い、応援する」と約束した。
 ジョーさんは2003年、当時2010年冬季五輪招致を目指していた平昌冬季五輪誘致委員会から名誉広報大使に任命された。その後、平昌五輪招致は2度失敗したが、名誉広報大使として活発な活動を行った。
 また、これまで1988年ソウル五輪、2000年シドニー五輪、2008年北京五輪、2002年のサッカー・ワールドカップ(W杯)韓日大会、釜山アジア大会といった数々の国際的なスポーツ大会の開会式のステージに立った。
hjc@yna.co.kr