NSユンジ、ヒョンビンの所属事務所VASTと契約を締結…女優として新たな一歩踏み出す

写真拡大

NSユンジがヒョンビンの所属事務所VASTと専属契約を締結し、女優として新たな一歩を踏み出す。

VASTは本日(22日)、NSユンジ(本名:キム・ユンジ) との契約を発表し「NSユンジは様々な活動を通して、明るくエネルギー溢れる健康な魅力で大衆から愛されてきた。また、新たな挑戦に対する特別な情熱と、簡単に諦めない根性のポジティブなマインドを持つ人だ。特に流暢な英語の実力をベースに、韓国だけでなく海外での精力的な演技活動も期待される彼女の限りない可能性に、VASTは惜しまずサポートしていく」と明かした。

NSユンジは長い外国生活を通して幅広い文化、芸術に接し、アメリカの名門大学UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校) 在学中に韓国に帰り、芸能活動を始め、脳セク(脳がセクシーな人という意味)女性として世間の関心を集めてきた。

歌手から女優へ、人生の第2幕を開くことになったNSユンジは「女優としての新たな挑戦と変身を前に、心強い支援軍を得たと思う。私の可能性を見ていただき、信じてくださるVASTと、女優としての夢を一緒に作っていくことが出来ることに感謝している。ここで女優として成長していく私の姿にも、たくさんの応援と愛を送っていただきたい」と伝えた。

VASTとの新しい人生を始めたNSユンジは現在、デビュー作のための準備の真っ最中で、韓国だけでなくハリウッド映画への出演も調整していることが伝えられた。