宇宙少女、デビュー1年3ヶ月にして初の単独コンサートを成功裏に終了

写真拡大 (全2枚)

ガールズグループ宇宙少女が初の単独コンサートを盛況裏に終えた。

宇宙少女は19〜20日、ソウル龍山(ヨンサン) 区漢南洞(ハンナムドン) BLUE SQUARE SAMSUNG CARD HALLで初の単独コンサート「Would you like♥-Happy Moment」を開催した。宇宙少女は2時間半を超える時間でさまざまな魅力をアピールし、2400人余りの観客を魅了した。

デビュー曲「MOMOMO」でスタートを切った宇宙少女は「Secret」「君に届け(I Wish)」などのヒット曲を始め、「Prince」「Tic Toc」「おいで」「Say Yes」「Catch Me」「Baby Come To Me」「Would You Kiss Me」「Bebe」など、音楽番組では見られなかったアルバム収録曲を披露した。ジャンルとコンセプトを網羅する宇宙少女の多彩な魅力が見どころ満載のコンサートに仕上げた。

特に、今回のコンサートのハイライトは、宇宙少女のメンバーたちが準備したユニットとソロステージだった。ルナ&ボナ&ソニがORANGE CARAMELの「CATALLENA」でキュートな魅力をアピールし、ウンソ&ソンソ&ミギはパク・ジユンの「成人式」でセクシーさをアピールした。また、ソラ&スアはイン・スニの「お父さん」、ヨンジョン&ダウォンはイ・ソニの「縁」で歌唱力をアピールした。

Mnet「UNPRETTY RAP STAR 2」に出演してラップの実力を認められたエクシは、CLの「悪い子」をカバーし、ダヨンとヨルムは所属事務所の先輩であるSISTAR 19 「いた人がいなくなると」を完璧に歌いこなした。また、ボナ&ウンソ&エクシ&ソラ&ダウォンがビヨンセの代表曲メドレー、ヨンジョン&ダウォン&ソンソ&スビン&ルダ&ソニがWonder Girlsの「Tell Me」、少女時代の「Gee」、KARAの 「ミスター」などガールズグループメドレー、ミギとヨルムがダンスパフォーマンスを披露した。

メンバーたちは会場を訪れたファンたちに涙ながら感謝の気持ちを伝えた。彼女らは「デビュー当初からUJUNG(ファンクラブの名称) と共にやってきたが、初コンサートも皆さんと一緒に開くことができて感謝している。UJUNGじゃなかったら、ここまで来られなかったと思う」と感想を伝えた。ファンたちは「私の奇跡、宇宙少女」と書かれたプラカードイベントで感動的な雰囲気を作った。

6月7日に1stフルアルバムの発売を控えている宇宙少女のメンバーたちはコンサートで、「今回アルバムを本当にたくさん準備した」と期待を頼んだ。デビュー1年3ヶ月にして、単独コンサートを15分で完売させた宇宙少女は、今回の初コンサートを終え、一層成長した姿を見せつけた。

宇宙少女は6月7日1stフルアルバムの発売を控えている。