iKON、日本ドームツアーの感想を伝える“BIGBANG兄さんたちと一緒にしたときと、違って見えた”

写真拡大 (全2枚)

iKONが日本ドームツアーの感想を伝えた。

iKONは22日、新シングル「NEW KIDS : BEGIN」の発売記念インタビューを行った。この日、B.Iは日本ドームツアーの感想について「新曲もなく同じ曲でアジアアリーナツアーを行ったが、ドームという大規模なステージに立ったら、そのステージに立つことだけで楽しかった。少しの緊張感と多くのときめきを感じた」と話した。

続いてBOBBYは「BIGBANG兄さんたちと一緒にドームに立った時、とても大きく感じられたが『こんなに小さかったのか』と思った。それほど『僕たちも成長したんだ』と思うようになった」と付け加えた。また「とにかく、日本で最も大きなステージに立ちたいという目標は成し遂げた。その次の目標はまだドームで2回しか公演してないが、チャンスを増やしていくのが目標だ」と話した。

ユニョンは「BIGBANG兄さんたちの黄色がiKONの赤色に変わったらとても素敵だろうと思ったが、今回赤色で染められた観客席が見事で、幸せだった」と振り返った。

今回の新シングルには、率直な表現方式とトレンディなリズムが印象的な「BLING BLING」と、軽快な雰囲気とセンスを盛り込んだ「B-DAY」が収録された。

「BLING BLING」は雄壮なブラスとTR-808が調和をなすベースジャンルで、iKONのエネルギーを盛り込んだ。「B-DAY」は誕生日を意味する「Birthday」の略語であり、iKONメンバーたちを“蜜蜂”に例えた、隠喩的でユーモラスな表現だ。iKONならではの爽やかな感じが際立つ。

iKONの新アルバムは、この日の午後6時に公開される。

“本日カムバック”iKON「再びデビューする気分だ」