“音源強者”ペク・アヨン、新曲「甘い空言」 で29日にカムバック

写真拡大

歌手ペク・アヨンが、29日のカムバックを決定した。

所属事務所JYPエンターテインメントは本日(22日) 0時、自社の公式ウェブサイトとSNSを通じて予告イメージを公開して、ペク・アヨンのカムバックを知らせた。該当イメージはピンク色で暖かい春の日差しを表現しており、新しいアルバム名と発売日を知らせた。

ペク・アヨンは29日午後6時に新しいアルバム「Bittersweet」を発表する。「Bittersweet」は2013年にリリースした2ndミニアルバム「a Good Girl」以来、4年ぶりにリリースする3番目のミニアルバムだ。

カムバック予告イメージを通じて、タイトル曲名も公開した。タイトルは「甘い空言」で、意味のない無駄な言葉であることを知っていながらも、甘さを感じる微妙な感情を歌で表現する。

特に、この曲は国内および海外で好評を得ている3人組の女性ヴォーカルグループThe Barberettesがフィーチャリングを引き受けて、独特の感性を加えた。

ペク・アヨンは、2015年5月にチャート逆走神話を成し遂げたデジタルシングル「Shouldn't Have」をはじめ、2016年5月には「so-so」を連続ヒットさせたことがある。

ペク・アヨンのニューアルバムは、29日午後6時に公開される。