防弾少年団「ビルボード・ミュージック・アワード」受賞の感想をSNSに掲載…“すべてファンのおかげ”

写真拡大

防弾少年団が「ビルボード・ミュージック・アワード 2017」で受賞した感想を伝えた。

防弾少年団は22日午前9時(韓国時間)、米ラスベガスT-モバイルアリーナで開催された「ビルボード・ミュージック・アワード」でTop Social Artist賞を受賞した。ジャスティン・ビーバー、セレーナ・ゴメス、アリアナ・グランデ、ショーン・メンデスなどを抑えての好成績であり、韓国のアイドルグループとして刻んだ新しい歴史の始まりだ。

その後、防弾少年団は公式Twitterを通じてメンバーごとに短い受賞の感想を明かした。ジンは「A.R.M.Y(防弾少年団の公式ファンクラブ) ありがとうございます。幸せにしてくれて本当にありがとう。すべてA.R.M.Yのおかげです」という書き込みを掲載した。

SUGAも「A.R.M.Yありがとうございます! 本当に素晴らしい!」という書き込みを残し、ジミンは「これは皆さんがもらった賞です。ありがとうございます。愛してます」という書き込みを掲載し、ファンを感動させた。

この日、防弾少年団はTop Social Artist部門で受賞した後、「この賞は僕たちを愛して、僕たちを誇らしくしてくださる方々のものだ」と伝え、ファンへの感謝の気持ちを表した。その後、SNSを通じてファンに対するメッセージを送り、感動を与えた。