いよいよソロデビューアルバムが5月12日に配信スタート、5月24日に国内盤リリースするハリー・スタイルズ。日本でファイナルを迎えるワールドツアーのアメリカやイギリス公演のチケットが5月5日に発売され、一瞬でソールドアウトしてしまったそう。ハリーはこの嬉しい事態にツイッターでコメント。「圧倒されているよ。ありがとう! 今回のツアーを見に来れなくても、もしみんなが見てくれるなら、来年戻ってくるよ。愛を込めて、H」。

 

ソロデビューシングル曲「Sign Of The Times」も全英シングルチャートで初登場1位を飾り、順調すぎるソロデビューになったけれど、ニューアルバムを巡ってはちょっとした批判も……。収録曲の「Ever Since New York」の一部分が1970年代に活躍したイギリスのバンド、Badfingerの楽曲にソックリだという声が浮上。さらに「Sweet Creature」が、ビートルズの名曲「ブラックバード」に似ていると指摘も! ハリーはまだ何も反応していないけれど、リリース前からこんなに話題になるのは、それだけ注目度が高い証拠。

彼の凄さはこれだけじゃない。解禁された「Sign Of The Times」のミュージックビデオでは、天空を舞ってみせた。4月上旬にスコットランド沿岸部で、なんと約500メートルもの上空までヘリコプターで吊り上げられ撮影を敢行したまさに命がけの映像。ハリーの本気度が伝わる!

Photo: Getty Images Text: Yoko Nagasakaアルバム『Harry Styles |ハリー・スタイルズ』

ハリー・スタイルズ『Harry Styles |ハリー・スタイルズ』

 1.Meet Me in the Hallway  ミート・ミー・イン・ザ・ホールウェイ
 2.Sign of the Times サイン・オブ・ザ・タイムズ
 3.Carolina カロライナ
 4.Two Ghosts トゥー・ゴースツ
 5.Sweet Creature スウィート・クリーチャー
 6.Only Angel オンリー・エンジェル
 7.Kiwi キウイ
 8.Ever Since New York エヴァー・シンス・ニュー・ヨーク
 9.Woman ウーマン
10.From the Dining Table フロム・ザ・ダイニング・テーブル

国内盤(初回生産分のみ32Pブック型デラックスパッケージ、日本盤限定ポスター封入) 
2017年5月24日発売 ¥2,400
www.sonymusic.co.jp/harry