画像

写真拡大 (全2枚)

 GMOアドマーケティングは、コンテンツレコメンドウィジェット「TAXEL」において、「読了率計測&ヒートマップ分析機能」の提供を開始した。TAXELのユーザー企業は、自社メディア内におけるユーザー回遊性の改善を図れるようになる。

 GMOアドマーケティングは、コンテンツレコメンドウィジェット「TAXEL(タクセル) byGMO」(以下、TAXEL)に、ユーザーの記事コンテンツの読了率を計測し、閲覧行動を可視化できる「読了率計測&ヒートマップ分析機能」を追加した。

「TAXEL」はWebメディア上に設置することで、サイト訪問中のユーザーにおすすめのコンテンツを提示するサービス。今回実装された機能を活用することで、「この記事は何割の人が最後まで読んだのか」「記事の中で注目度の高い箇所はどこか」といった分析を行い、メディア内における回遊性の改善を図ることができるようになる。

MarkeZine編集部[著]