ロイ・キム、変化したルックスついて言及「4年ぶりにイケメンだと言われた」

写真拡大

歌手ロイ・キムがカムバックを控えて、外見の変化について言及した。

21日、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」を通じて、ロイ・キムの「ROY KIM's LieV ‐ ヌッパン(横になって行う放送) ライブ」が配信された。

この日、ロイ・キムは音楽的挑戦と共に、外見上の変化にも気を使ったと明らかにした。9回の髪のブリーチ、ダイエットなどが代表的なものだ。ロイ・キムは「4年ぶりにイケメンだと言われた」とし、笑顔を見せた。

ミュージックビデオにも、このような変化はそのまま盛り込まれた。ロイ・キムは「女性ファンが好きな外見的な部分を、すべてミュージックビデオに盛り込もうとした。足首のライン、背中、肩、首と鎖骨、耳の後ろのラインなどを映像に入れた」と語った。

また、彼は「実は恥骨も入れようとしたが、お腹周りのためできなかった。いつか恥骨ラインが見えたら、お見せする」と付け加えた。