SUPER JUNIOR キュヒョン、入隊前日(24日)に「ラジオスター」10周年特集の収録に参加“5年の義理守る”

写真拡大

「ラジオスター」のMCキュヒョンが義理を守る。

本日(22日) 午前、MBC「ラジオスター」は「キュヒョンが今月3日に公式の収録を終えた。24日の放送を通じて軍入隊前の最後の挨拶を伝える」と明らかにした。

引き続き「最後の収録を終えた後、キュヒョンと制作スタッフは話し合いの末、訓練所入所の一日前である24日に『ラジオスター』10周年特集の収録に参加することに決めた」と付け加えた。

最後に制作スタッフは「『ラジオスター』の末っ子MCとして、5年を越える期間に渡って共にしたキュヒョンに、感謝の心を伝える」として「軍服務を元気に終えて帰ってくることを祈り、キュヒョンの輝く義理を通じて、10周年特集はより一層意味の深い放送になるだろう」と伝えた。

キュヒョンは今月25日に、忠清南道(チュンチョンナムド) 論山(ノンサン) 市にある陸軍訓練所に入所する。4週間の基礎軍事訓練を受けた後、社会服務要員として服務する。