ツアー初優勝を圧巻の完全Vで飾った今平周吾(撮影:米山聡明)

写真拡大

<男子賞金ランキング>
国内男子ツアー「関西オープン」終了時点の男子賞金ランキングが発表され、同大会で念願のツアー初勝利を挙げた今平周吾が1,400万円を加算。賞金ランキング4位に急浮上を果たしている。
勝利の女神だ!美人キャディとのタッグで初優勝!
今季すでに2勝を挙げている宮里優作は21位Tでフィニッシュし、70万円を加算。ランキング2位の久保谷健一に約2,500万円もの差をつけて首位を走っている。
ランキング3位にプラヤド・マークセン(タイ)、同4位に今平、同5位に藤本佳則が続いている。
【国内男子賞金ランキング】
1位:宮里優作(57,899,412円)
2位:久保谷健一(32,665,120円)
3位:プラヤド・マークセン(32,372,718円)
4位:今平周吾(30,488,595円)
5位:藤本佳則(29,052,653円)
6位:梁津萬(27,260,000円)
7位:ジュビック・パグンサン(26,356,250円)
8位:谷口徹(21,648,250円)
9位:ブラッド・ケネディ(21,011,500 円)
10位:宮本勝昌(18,385,030円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>