『スターシップ9』ポスタービジュアル ©2016 Mono Films, S.L./ Cactus Flower, S.L. / Movistar +/ Orbita 9 Films, A.I.E.

写真拡大

映画『スターシップ9』が8月5日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開される。

【もっと大きな画像を見る】

同作は、Netflixで配信されているドラマ『ナルコス』のチームが制作を担当し、コロンビアで撮影されたSF映画。公害汚染で死にゆく地球の代わりを目指して恒星間飛行を続けるエレナと、エレナの救援信号に応答したエンジニアの青年アレックスは出会って恋に落ちるが、それは人類の未来を賭けた高度な実験だったことが判明する、というあらすじだ。

メガホンを取ったのは、『ヒドゥン・フェイス』『ゾンビ・リミット』などの脚本を手掛けたアテム・クライチェ。『スターシップ9』が長編監督デビュー作となる。主役を演じたのは、『ザ・エンド』に出演のクララ・ラゴと、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』に出演のアレックス・ゴンザレス。共演者にはベレン・エルダ、アンドレス・パラが名を連ねている。