21日、CIAのスパイ網が壊滅的打撃を受けている。過去数十年間で最大の失敗との指摘もある。写真は天安門広場。

写真拡大

2017年5月21日、環球網によると、米中央情報局(CIA)のスパイ網が壊滅的打撃を受けている。過去数十年間で最大の失敗との指摘もある。

米紙ニューヨーク・タイムズは20日、CIAの中国におけるスパイ網が壊滅したと報じた。12人以上の情報提供者が中国当局によって殺害されたという。拘束された人物も含めると、18〜20人もの情報提供者を失ったことになる。

なぜ中国当局は米国のスパイを次々と見破ったのか。CIAは2011年から調査を始めたが、二重スパイが裏切ったのか、CIAの暗号連絡が見破られたのか、いまだに原因を突き止められていないという。取材に携わった同紙記者は「問題は何が起きたのか、いまだに分かっていない点にある」とコメントしている。(翻訳・編集/増田聡太郎)