「CAT」ブランドイメージにマッチ、厳しい環境下でも確かな操作

写真拡大

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、建設機械「CAT」ブランドのSIMフリースマートフォン「S40」を2017年5月下旬に発売する。

手袋や濡れた指でも操作OK

米国防省規格「MIL-STD-810G」に準拠し、高さ1.8メートルからのコンクリートへの落下試験をクリアした耐衝撃、水深1メートルに60分間浸しても起動できる防水、粉塵の侵入を完全に防護するIP68準拠の防塵性能を備えたほか、-25〜55度の幅広い温度下での使用に対応する。

野外作業やアウトドア用に設計され、直射日光下でもクリアな視認性の4.7型(540×960ドット)IPSディスプレイを搭載。手袋や濡れた指でも操作できる。また屋外で音楽を聴きやすいようオーディオ性能も強化している。

OSは「Android 5.1」をプレインストール。メモリーは2GB、内蔵ストレージは16GB、microSDカード(最大64GB)対応。

容量3000mAhバッテリーを内蔵し、最大18時間の通話、最長39日間の待受スタンバイが可能だという。800万画素メイン、200万画素サブカメラを搭載。SIMカードスロットはnanoSIM。IEEE 802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1をサポート。近距離無線通信「NFC」対応。

カラーはブラック。

価格はオープン。