21日、仏メディアに名前を間違えられた女性歌手ジョリン・ツァイが、気の利いたコメントを公開して笑い飛ばしている。写真は今年2月、ミラノコレクションのジョリン・ツァイ。

写真拡大

2017年5月21日、仏メディアに名前を間違えられた女性歌手ジョリン・ツァイ(蔡依林)が、気の利いたコメントを公開して笑い飛ばしている。自由時報が伝えた。

【その他の写真】

今年2月にミラノコレクションに参加し、この会場で撮られた写真が掲載された仏ファッション誌のページを20日、フェイスブックでシェア。そこには、「モスキーノ」の人気デザイナー、ジェレミー・スコット氏と並んで笑顔を見せるジョリン・ツァイの姿があったが、なぜか「米国女性スターのLydia Teen」と紹介されている。

この写真をシェアしたジョリン・ツァイは、「そうよ。私は新人歌手としてフランスでデビューするの。新しい芸名は魅惑的でセクシーでしょ?どうぞよろしくね!」と投稿。このユーモアたっぷりのコメントに対してフォロワーからは、「いよいよ欧州でも活動開始!」「台湾の誇り」「世界のジョリンになってね」などといった声が寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda)