歌手のマライア・キャリーが、日系ダンサーのブライアン・タナカとキスをしているところを目撃された。

マライアは昨年10月に婚約者で実業家ジェームズ・パッカー氏との破局が伝えられ、その後自身のダンサーのブライアンと交際をスタート。2人の恋は昨年12月から今年1月まで放送されたマライアのリアリティー番組「Mariah’s World」で映し出されていたが、先月破局を伝えられた。破局の理由はブライアンがマライアと元夫ニック・キャノンの仲の良さに嫉妬したことや、ブライアンが高級ブランドの靴やジュエリー、時計などを購入し、マライアが支払っていたことなどが挙げられていた。

そんなマライアとブライアンが現地時間19日にビバリーヒルズのレストラン「CUT」でディナーをし、キスをしているところを目撃された。また、ブライアンがマライアにデザートを食べさせているところも写真に収められており、2人が復縁したのではないかと噂されている。

マライアは現地時間19日にインスタグラムにブライアンとのツーショット写真をアップして、「#fbf」と投稿。「fbf」はフラッシュバック・フライデーの略で、昔の思い出を金曜日に振り返るという意味である。

マライア・キャリーが投稿したブライアン・タナカとのツーショット写真 instagramより