効果バツグン!彼からキスしてもらうための小悪魔テクニック

写真拡大



女性の多くが「唇は奪うより奪われたい!」と考えているはず。しかし、「キスしたい」と思ったときに彼からキスをしてくれるとは限りません。キスしてほしい時にキスしてもらうためには、あなた自身がさり気なくサインをだしてあげることが大切です。そこで今回は、彼からキスをしてもらうための小悪魔テクニックをご紹介します。キスしたい、でも彼からしてほしい!という欲張りな方はぜひ試してください。

■1.目が合ったら黙って見つめ続ける

ドラマや映画でのキスのシチュエーションを思い出してみましょう。キスシーンの前に、キスするふたりが黙ったまま見つめ合っていることが多いですよね。「彼と見つめ合うシチュエーションなんかない!」と思うかもしれませんが、なければ作ればいいのです。彼と会話をしているときふいに目が合ったら、そのまま黙って彼の目を見つめ続けましょう。できれば、笑顔ではなくちょっと照れくさそうな顔をしてみて。きっと彼はあなたからの視線で「キスしてほしい」という気持ちを感じ取って、行動に移してくれるはず!

■2.寝たフリをする

男性は女性の無防備な姿を見たときに思わずキスしたくなってしまうそう。眠っているときは特に無防備な状態なので、彼の前で寝たフリをするのも有効です。「お〜い、起きろ〜」なんて彼に言われても、目は固く閉じておきましょう。目をつぶったまま無防備で愛らしい姿のあなたに、彼は目覚めのキスをしてくれるはずですよ。

■3.彼の服のすそをつかむ

デート終わりなど、彼との別れ際にキスしてほしいときってありますよね。

「まだ帰りたくないな」「寂しいな」と別れを惜しみながら、彼の服の裾や袖をつかんでみましょう。ポイントは腕など彼の体をつかむのではなく、遠慮がちに服をつかむこと。「ワガママを言いたい!でも、言ったら迷惑かな?」というあなたの心の葛藤や恥じらいが垣間見えて、彼は愛おしく感じるはず。ふたりきりや、人目のないシチュエーションで試してみてくださいね。

■4.彼に顔を近付ける

キスしやすい距離にあなたの顔があれば、彼は急にあなたとのキスを意識するはず。何かと理由をつけて彼に顔を近付けたり、彼の顔に触れたりしましょう。例えば、顔を近付けて「瞳がキレイだよね」と彼の目をのぞき込んでもいいですし、「ほっぺにゴミがついてるよ」と言いながら彼の顔に触れてみたり。それから少し黙って彼の目を見つめれば、目の前にあるあなたの唇にキスしてくれるはずですよ。

■あざといくらいがちょうどいい

口に出さずに気持ちを伝えるなら、「あざとすぎるかな?」と思うくらいがちょうどいいもの。「キスしたい」という欲求を彼に伝える「あざとい小悪魔テク」で、かわいくスマートに彼のキスをゲットしましょう。(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)