TWICE、4thミニアルバム「SIGNAL」初動売上10万枚を突破…圧倒的な人気を証明

写真拡大

TWICEが2枚連続で初動売上(アルバム発売後1週間の売上) 10万枚を突破し、変わらない底力を見せつけた。

先日(20日) HANTEOチャートによると、TWICEのニューアルバム「SIGNAL」は20日の1日だけで7300枚余りを売り上げ、発売5日目にして10万枚の売上を突破した。

これで「SIGNAL」は「Knock Knock」に続き、2枚連続で初動売上10万枚の突破に成功した。ガールズグループとしては圧倒的な売上だ。ボーイズグループまで合わせてもトップレベルの記録だ。

音楽番組へのカムバックやバラエティ番組出演以来、「SIGNAL」の音楽配信チャートランキングも維持、または上昇を続けている。今後TWICEの新曲が、もう一度チャート逆走を果たすことができるか、関心が高まっている。

そこにTWICEのカムバックをきっかけに、以前の活動曲「Knock Knock」「TT」「CHEER UP」などもランキングを上げた。過去1年間の活動曲が全てTOP100入りしている状況で、今後さらに上昇できるかどうかも期待されている。

15日に公開されたTWICEの新曲「SIGNAL」は公開後、韓国の音楽配信チャート1位、アルバムチャート1位などを記録して成功を続けている。ミュージックビデオが公開から4日で再生回数1500万回を突破するなど、凄まじい成績を見せ、話題の中心に立っている。