SHINee、4年7ヶ月ぶりの香港コンサートを盛況裏に終了…ファンのサプライズイベントで感動の瞬間も

写真拡大 (全2枚)

SHINeeがソウル、ジャカルタ、横浜、トロント、バンクーバー、ダラス、ロサンゼルスに続き、香港公演も盛況のうちに終えた。

「SHINee CONCERT 'SHINee WORLD V' in HONG KONG」は、20日午後6時、香港アジアワールド・エキスポアリーナで開催された。今回の公演は、2012年10月以来4年7ヶ月ぶりに開かれたSHINeeの香港単独コンサートであるだけに、現地ファンの爆発的な反響を得た。

3rdフルアルバムの収録曲「Hitchhiking」でスタートを切ったSHINeeは、デビュー曲「Replay」をはじめ「Sherlock(Clue+Note)」「Ring Ding Dong」「Lucifer」「Dream Girl」などのヒット曲を強烈なパフォーマンスと共に披露し、会場を盛り上げた。

また「1 of 1」「Prism」「透明傘(Don't Let Me Go)」「Feel Good」など、5thフルアルバムの収録曲のステージを披露し、テミンのソロ曲「Goodbye」、オンユとジョンヒョンのデュエットステージ「Please, Don't Go」まで、SHINeeの多彩な音楽と華やかなパフォーマンスが調和した幻想的なステージで観客を魅了した。

また、観客は情熱的に公演を楽しんだのはもちろん、25日にデビュー9周年を迎えるSHINeeのために、誕生日ソングを韓国語で歌うなど特別なイベントも繰り広げられ、メンバーを感動させた。

香港コンサートを終えたSHINeeは6月11日、台湾・台北の新荘体育館「SHINee CONCERT 'SHINee WORLD V' in TAIPEI」を開催する。