VRアトラクションが充実!「Galaxy StudioTokyo」が26日から期間限定開催

写真拡大 (全6枚)

 サムスン電子は、同社最新スマートフォンやバーチャルリアリティ(VR)など同社ブランドの世界観を一度に体験できるアミューズメントパーク「Galaxy StudioTokyo」を26日から、ギャラリースペース「原宿 BANK GALLERY」で開催する。

 「Galaxy Studio」は2016年5月に日本で「Galaxy S7 edge」が発売となったことを皮切りに、東京(5月・10月)、大阪(6月・2017年1月)、横浜(9月)、名古屋(9月・12月)、福岡(3月)の5都市で計8回実施されてきた。内容が一新された今回は、特にVRのアトラクションが充実。中でも海外での製品発表イベントで登場し、大きな注目を浴びた前後左右あらゆる方向に椅子が回転しながらVRコンテンツが楽しめるアクロバティックな「パルサー」や、雪景色の中を猛スピードで滑走する「スケルトン」、そして会場内で実施のスタンプラリーをコンプリートしたユーザーがトライできる、コントローラーを使いながらチームで戦う新VRアトラクション「スウェイチェア」が日本に初上陸する。

 「Galaxy StudioTokyo」は26日から7月3日までの期間限定開催となっている。