出典:https://www.shutterstock.com

付き合いが長くなってくると、関係がなあなあ似なってしまうことがあります。

それだけふたりが親しくなっている証拠ともいえますが、マンネリになってしまうと、彼には私がどう映っているのか、彼女としての魅力が薄れてしまっていないかが気になる瞬間ってありませんか?

メリハリを持って付き合うためには、相手に異性を意識させる必要があります。それが彼を夢中にさせたり、ふたりの関係を冷えさせないコツになるはず。

なあなあな付き合いにならないために、彼の気持ちを惹きつける方法を挙げてみました。

 

■夢中になっていることを話す

「やっぱり人としての魅力じゃないかな。“すごい”と思ったり、“見習わなきゃ!”と思うところがあって、“俺、コイツのこと好きだ”って、改めて感じられる気がします」(28歳/男性/サービス)

彼の気持ちを惹きつけるためには、メリハリを持って付き合うことが大事です。そのためには、彼との関係だけではなく、自分自身がメリハリを持つ必要があるでしょう。

たとえば、仕事でのチャレンジ、プライベートの充実など。彼以外と過ごす時間を楽しめたり、熱中できたりするものがあると、それがあなたの魅力に繋がります。

あなたのそうした努力や変化に、彼は「俺も頑張ろう」と前向きになれ、改めてあなたの良さを感じられるのでは?

あなたが刺激を感じていることがあれば、積極的に彼と共有しましょう。そうしたポイントが、付き合いが長くなっても彼を飽きさせない工夫になるはずです。

 

■ハプニングや困ったことを話す

「頼られると嬉しいですよね、やっぱり。彼女の小さな悩みや愚痴でも、内心“あ〜、またいつものアレか”って思うんですけど、ありのままを話してくれるのは信頼があるからだし、彼女の力になってあげたいと思うので」(27歳/男性/販売)

自立心が低いと“構ってちゃん”が過ぎて、男性は面倒くさくなってしまいます。かといって自立心が高すぎても、彼は彼女と背を並べることにプレッシャーを感じてしまったり、「俺がいなくても……」と考えてしまうようです。

そうした微妙な男心を察して彼の気持ちを満たしてあげるには、やはり適度に甘えて、彼を頼りにしてあげることが必要です。

仕事やプライベート含めて、困ったことがあれば彼に素直に相談してみては。あなたの力になれていると感じられると、尽くしたい気持ちが変わらず続くと思います。

 

■女の一面をさり気なく見せる

「個人的に意識しているのは、なるべくキレイで可愛くいることかな。彼の前でメイクは欠かさずしますし、時々スカート履いて生足を拝ませてあげたり(笑)。普段のイメージとは違った自分を見せることも大事ですよ」(28歳/女性/IT)

男性は女性の見た目に弱い人がほとんど。付き合っている彼女がいても、街角でキレイな人がいたらそっちに目が行ってしまう。そんな男性は大勢います。

ですから、女っぽさを意識するのは大事なポイントです。

必ずしも彼の好みに合わせなくても、カワイイ自分、クールな自分、フェミニンな自分と、ファッション、メイク、髪型などで、いろいろな自分を彼に見せてみて。

彼のためというよりも、自然にオシャレを楽しめると、彼はあなたとの付き合いが自然と楽しめるのではないでしょうか。

 

付き合いが長くなってくると、つい彼の前でも気が抜けてしまう女性は多いのでは?

ちょっと気を引き締めて、こうした意識を持って付き合えるといいかもしれませんね。

【画像】

※  Matyuschenko /shutterstock

【関連記事】

※ ずっと一緒にいたい!男が「俺って愛されているなぁ」と実感する瞬間

※ もう無理だぁー!彼氏の気持ちが「冷めてしまう」NG行動

※ 離れられない!彼氏から「いつまでも求められる彼女」になるコツ

※ 骨抜きにしちゃえ!彼氏から「求められる彼女」になるテクニック

※ 質問攻撃はやめてー!彼氏にうんざりされないLINEのコツ

※ 飽きさせない秘訣!デート中に彼氏をドキッとさせるテク