歌手のケイティ・ペリーが、新曲「Swish Swish」で歌手のテイラー・スウィフトをディスっているという噂にコメントした。

近年不仲を伝えられているケイティとテイラー。テイラーのヒット曲「Bad Blood」はケイティについて歌った曲だと噂されている。そして、ケイティは現地時間19日にラッパーのニッキー・ミナージュとのコラボ曲「Swish Swish」をリリース。タイトルが“スウィフト”に似ていることや、ある女性を批判している歌詞であることから、テイラーのことをディスっているのではないかと噂されている。

そんなケイティは現地時間19日にトーク番組「The Tonight Show」に出演し、「Swish Swish」は“みんなが知っている人”についての曲なのかと聞かれ、「これは誰かがあなたを押し下げたり、いじめたりしようとする時に使える素晴らしいアンサム(人気の曲)だと思うの。それがこのアルバムについてよ。360度の解放なの。『Chained to the Rhythm』は政治的な解放で、『Bon Appétit』は性的な解放なの」と話し、「Swish Swish」はネガティブなことの解放を表していると答えた。

ケイティは先日、「エンターテインメント・ウィークリー」誌に新アルバムは「Bad Blood」へのリアクションも含まれているかと聞かれ、「私のアルバムはとても力づけられるレコードよ。誰かを批判することは一つもないの」とコメントしていた。

人気歌手のケイティ・ペリー (c)Imagecollect.