河南省洛陽市■山(■は亡におおざと)の上にある洛陽古代芸術博物館には、多くの古代壁画や彩色されたレンガ彫りがあるほか、精巧な技術を誇る壁画の修復職人がいる。

写真拡大

河南省洛陽市■山(■は亡におおざと)の上にある洛陽古代芸術博物館には、多くの古代壁画や彩色されたレンガ彫りがあるほか、精巧な技術を誇る壁画の修復職人がおり、作業着である白衣を着て、注射器、ピンセット、ナイフなどの道具を使い、壁画の修復作業を行っている。新華網が報じた。

【その他の写真】

壁画を移動させてから修復完了までには、壁画をきれいにして、破片を強化し、それらをつなげて、表面の修復を行うなど、10以上の手順があり、時間のかかる作業となる。修復作業には、豊富な知識と卓越した技術のほか、根気強さも求められる。小さなミスも許されず、1日に修理できるのは掌の大きさほどの量。壁画の大きさや保護状況にもよるものの、一つの壁画全体を修復するには数カ月、ひいては数年かかるという。(提供/人民網日本語版・編集KN)