「ムン・チェウォンの彼氏」を名乗る男性の正体が明らかに…数々の発言に驚愕

写真拡大

女優ムン・チェウォンの恋人だと主張する男の正体が明らかになった。

最近韓国で放送された総合編成チャンネルのチャンネルA「風の便りに聞きましたけど!?」で芸能部記者は「ムン・チェウォンが最近、ある男性を相手取って、警察に告訴状を提出した。理由は名誉棄損罪だという」と話した。

続いて「2015年、ある男性がムン・チェウォンのSNSで自身が彼氏であると主張した。これにネットユーザーはストーカーだと非難したが、この男性は『人をなぜサイコストーカーにするの? ムン・チェウォンの所属事務所に電話をかけて確認してみて』と反発したり、また『ムン・チェウォンと性行為をする動画を記念ショットとしてアップしてあげようか?』という発言までした。しかし動画は存在せず、公開されなかった」と説明し、出演陣を驚愕させた。

また「この人物に対する関心が高まったが、直接堂々とSNSに個人情報を公開した。1972年生まれで、建築家または政治家とつけ加えた。そしてこの男性が2014年『夢がある建築家』という本を発刊したが『この本はムン・チェウォンのために書いた本だ』と話したという」と追加した。

これにキム・ガヨンは「ムン・チェウォンの反応はどうだったのか?」と聞き、芸能部記者は「対応しなかった理由は、当初掲示物が少し読んだだけでもあり得ない話だったため無視したのだ。しかしそれが一定のレベルを超え、継続的に繰り返されると『虚偽事実を流布したため、強力に対応する』と明らかにした」と答えた。

「ムン・チェウォンの彼氏」を名乗り性的侮辱…ネットユーザーに事務所が警告