<AT&Tバイロン・ネルソン 最終日◇21日◇TPCフォーシーズンズ・リゾート&クラブ(7,166ヤード・パー70)>
米国男子ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン」は最終ラウンドを行い、トータル12アンダーで並んだジェイソン・デイ(オーストラリア)とビリー・ホーシェル(米国)によるプレーオフに突入。1ホール目でボギーとしたデイに対しホーシェルはパーで勝利をつかんだ。ツアー通算4勝目。
国内男子ツアーでは今平周吾を支えた美人キャディが話題
トータル8アンダー5位タイグループにはダニー・リー(ニュージーランド)、ショーン・オヘア(米国)、アン・ビョンフン(韓国)。世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)がトータル6アンダーの13位タイ、セルヒオ・ガルシア(スペイン)はトータル4アンダー20位タイでフィニッシュした。
【最終結果】
優勝:ビリー・ホーシェル(-12)
2位:ジェイソン・デイ(-12)
3位:ジェームス・ハーン(-11)
4位:ジェイソン・コクラック(-10)
5位T:ダニー・リー(-8)
5位T:ショーン・オヘア(-8)
5位T:アン・ビョンフン(-8)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

AT&Tバイロン・ネルソンの最終結果 PGAツアーリーダーボード
松山英樹 ディーン&デルーカ招待は出場せず、次戦はメモリアルに
石川遼、2戦連続予選落ちも収穫アリ「昨日の良かった部分が続けて出せた」
奇跡の上がり3ホール!「引退覚悟」の上田桃子が熊本のリベンジ成功!
今平周吾、池田勇太以来の初優勝完全V!勝利の女神との再タッグは??