今さら聞けない! 話のネタになる注目ワード3選

写真拡大 (全4枚)

週の始まり月曜日。朝のニュースはチェックしましたか?

朝のバタバタで、ニュースを見ていない人も安心して! 職場での話題作りにぴったりな注目のワードをご紹介します。

■パラリーガル



秋篠宮家長女の眞子さまとの婚約が報道された小室圭さんが行っている仕事として注目されたパラリーガル。弁護士の指導・監督のもと、法律業務のサポートを行う専門職のことを言います。仕事内容は、監督する弁護士や所属する事務所によって異なり、電話応対やスケジュール管理、資料収集、法令に基づく諸手続きなど、多岐に渡ります。パラリーガルになるために国家資格は不要ですが、法律の知識や情報収集力などの専門スキルが必要になります。

■ぼくらの勇気 未満都市



日本テレビ系列で1997年に放送されていた連続ドラマ。主演は当時18歳だったKinKi Kids。大人が死に絶え、子どもだけが生き残った無秩序な街を舞台に、主人公たちがさまざまな問題や事件を乗り越えていく……というストーリー。今年のKinKi Kidsデビュー20周年を記念し、夏にスペシャルドラマが放送されることが決定。当時のドラマファンの間で「なつかしい!」「楽しみすぎる」と話題になっています。

■うんこ漢字ドリル


(出典 : 日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生/Amazon.co.jp)

日本一楽しい漢字ドリルとして、文響社が刊行する小学生向け教材。「このうんこから絶対に目をはなさないでください」など、「うんこ」という言葉を使った例文で構成されています。ラインナップは小学1年生から6年生までで、新学習指導要領に対応。発売後約2カ月で発行部数148万部を記録し、ベストセラーになっています。

(ALICEY編集部+ノオト)