【詳細】他の写真はこちら

結構な時間が掛かる場合もあります



Windows Updateでの提供が始まっている大型アップデートの「Creators Update」。通常のセキュリティ更新などと違い、インストールを開始する前に必ず確認画面が表示されるのですが、これが全画面を覆うド派手なもので、特に急ぎの仕事中などに出るとイラッとしてしまいます。



▲全画面がグレーアウトし、中央にドンと出るCreators Updateの通知。「後で通知する」と「設定の確認」の二択で、キャンセルはできません。

ここでアップデートを開始しても、始まるのはバックグラウンドでのダウンロードだけ。その間は別の作業ができるとのことですが、次に出てくるのは「最新のWindows機能更新プログラムをご用意しました」という全画面表示。忘れた頃に突然出てくるので、運悪くキーボードで操作してる最中だったりすると、有無を言わさず再起動……なんて悲劇も起こり得ます。



▲用意ができたと言われても、こちらの心の準備が整ってないことがほとんど。実際この画面がCreators Updateの通知から更新を実行した8時間後に突然出てきて、ビックリしました。

こういった意図せぬ再起動で困らないよう、時間がある時に手動でアップデートしてしまうのがおすすめです。「設定」の「更新とセキュリティ」を開くと、“いち早く手に入れる方法”へのリンクがありますので、こちらをクリックしましょう。あとは「更新アシスタント」をダウンロードして実行するだけ。もちろんダウンロードに時間がかかりますが、すぐに開始してくれるため、終了時間の予想がしやすいというメリットがあります。



▲「Windows Update」画面を開くと、Creators Updateを開始する方法へのリンクがありますので、ここをクリックします。



▲するとブラウザーが開くので、「更新アシスタント」をクリックしてダウンロード。実行すれば、更新が開始できます。

【連載企画】 Windows 10を便利に使う秘技

その名の通り、「Windows 10」を快適に使うためのコツをお届けしていく連載企画。あなたのかゆいところに手が届く“秘技”があるはず! 知ってると自慢できるかも!?

Windows 10を便利に使う秘技・連載まとめページ