結婚後、外見や内面が多少変わるのはしょうがないですが、豹変するのは困りますよね。結婚後に「結婚するんじゃなかった……」では手遅れです。
そこで今回は、結婚後に豹変しやすい男子の特徴を紹介します。当てはまる彼は危険かも!

ガンガンアプローチしてくる

あなたの気持ちを無視してガンガンアプローチする男子のことを、「情熱的で男らしい!」と思うかもしれません。ですが、相手の気持ちも考えずただただ押しまくる男子はエゴイスト。釣った魚にエサをやらない男子はこのタイプです。
付き合った途端に連絡が少なくなり、デート代もかなりケチられるようになった、彼の押しに負けて結婚したら亭主関白に……ということもありえます。
結婚には勢いも大事ですが、勢いのまま相手の中身をそこまで知らずに結婚するのは危険かもしれません。

あなたにだけ優しい

あなただけに優しい男子も、結婚後豹変する可能性を秘めています。あなたにはとても優しくても、店員さんなど第三者に傲慢な態度をとっている場合、それが本当の彼の姿。結婚して数年たてば、あなたに対する態度も第三者に対する傲慢な態度と同じになることでしょう。
彼は自分だけには心を開いてくれているという勘違いです、あなたにだけ優しいのは期間限定の可能性大!

付き合うまでロマンチスト

計算高いエスコートにうっとりする女子も多いでしょう。彼はあなたを喜ばせているのではなく、「こんなロマンチックなことをして女子を喜ばせられる俺ってかっこいい……」と思っているナルシストの場合は、結婚後豹変しますよ。結局かわいいのはあなたではなく自分自身なのです。
口説き落とすまではロマンチックなエスコートをして、付き合った途端にロマンチックなエスコートが明らかにに少なくなった……というのなら、結婚後は豹変することでしょう。確実に自分の女になったと思ったら、彼ら的にはゲーム終了なのです。

欲求を満たさないと満足できないタイプ

あなたと付き合って、あなたとのデートのために時間をつくってくれているけど、本当は多趣味で自分の趣味の時間を我慢している……という場合、結婚後趣味に思いっきり走る可能性大です。
結婚して関係も落ち着いてしまえばそう簡単に別れることもないので、男子も今まで我慢していたぶん、趣味に時間を使うことも。筆者の周囲でも結婚後、それまで我慢していたギャンブルを久々にして、またはまり出す、という困った男子や、結婚して良いパパになったと思ったのに、またキャバクラにはまり出すという男子も。結局、結婚のために我慢していたものは、後から爆発しやすいようです。