18日、南海網によると、中国海南省海口市在住の女が「プラスチック米を見つけた」とのデマ動画をネットに投稿し、5日間の行政拘留処分を受けるという事件があった。写真は米。

写真拡大

2017年5月18日、南海網によると、中国海南省海口市在住の女が「プラスチック米を見つけた」とのデマ動画をネットに投稿し、5日間の行政拘留処分を受けるという事件があった。

女が人体に有害な「プラスチック米」と示したのは、「●鴻皇家香米(●=「金」3つ)」というブランドの米だ。動画投稿を受け、食品監督当局はすぐに調査に乗り出した。また、海南省で同ブランドの取り扱いを行う会社責任者も「自社の潔白と米の品質に問題がないことを証明するため」として当局にサンプリング検査を依頼した上、警察に通報。検査の結果、米には何の問題も見られなかった。前述の責任者によると、月の販売量は多い時には50トンを超えていたが、動画の問題が出てから売れ行きは明らかに減少したという。

警察の取り調べを受けた女は容疑を認めており、販売業者に損害を与えたことを深く謝罪。動画を投稿した理由については「当時、どうしてこんなことを思い付いたのか自分でも分からない。後々の結果を考えないまま動画を投稿してしまった」「あの日、お米を食べた時に粘り気がいつもと違うようで、飲み込みにくさも感じた。友人たちに注意を促したいという単純な気持ちでした」などと話している。損害を受けた会社側は女が謝罪したことで和解に応じたが、当局は「デマ情報で公共の秩序を乱した」として女を5日間の行政拘留処分とした。(翻訳・編集/野谷)