別れ際に○○をつくれ!? 男性がまたデートに誘いたくなるオンナの秘密

写真拡大

やっと気になる男性とデートできたのに、次のデートのお誘いがなかったことはありませんか?
じつはデートを満喫していたのはあなただけで、知らない間に男性の機嫌を損ねていた可能性があるんです。

そこで今回は、男性がまたデートに誘いたくなる女性の特徴を詳しくご紹介します!

●(1)「ご馳走様」「ありがとう」が言える

『お礼を言われるとやっぱり気持ちいいので、また誘いたくなります。』(30歳/サービス業)

普通のデートでは男性が食事を奢ることが基本ですよね。
ですが、男性から奢ってもらうことを当たり前だと感じてお礼をいわない女性は、男性に反感を抱かれる場合が多いんです。

そのため、男性から食事を奢ってもらった際は「ご馳走様」「ありがとう」と、丁寧にお礼をすることが大切です。
食事以外でも、デート中の男性の気遣いを当たり前のことだと受け流したりせずにお礼を伝えることで男性は好感を抱いて、またデートをしたいと感じてくれます。

そしてデートが終わった後にもメールやLINEなどで感謝の気持ちを伝えることで、より次のデートに誘われる可能性が高くなります。

●(2)ちゃんとリアクションしてくれる

『話をしてて相槌ちをくれたり反応を返してくれる子は一緒にいて楽なのでまた誘いやすいです』(29歳/自営業)

そのデートが楽しく盛り上がれば、また次もデートしたいと感じるのは当然ですよね。
そのため、デート中は男性の言動にたいして笑顔で応じるなど、良いリアクションをとることが大切なんです。

とくに気持ちが表情に表れにくい女性の場合は、内心では楽しんでいるのに男性の目にはご機嫌斜めな様子に映ってしまう ことがあります。
デートを盛り上げようと一生懸命な男性からすると、相手がニコリともせずにムスッとした態度をとっているように感じたら、二度とデートをしたくないと思うのも当然ですよね。

そのためデート中は、すこしオーバーリアクションになっても、男性の言動にちゃんとリアクションをしましょう。

●(3)普段とのギャップを見せる

『みんなといる時と2人きりでいる時のギャップを見せられるとキュンとしてしまうね。自分だけにしか見せない表情を見てる気がして嬉しい』(33歳/印刷)

仲良しのグループや会社などで頻繁に会っている男性と、はじめて二人きりでデートをする際などは、普段とのギャップを見せることを意識しましょう。

お互いに無理をしないで済むような、気心の知れた関係だと一緒にいて居心地がよいですが、それだけでは単なる友達以上の関係に発展しない場合もあるんです。
そのため、デートの際は大勢で会うときにはしないような服装をしたり、普段とはすこし違うキャラクターで接してみるなど、ギャップを作りましょう。

その結果、男性だけに見せてくれる女性の特別な姿に心をときめかせて、またデートに誘いたいと思ってくれます。

●(4)行ってみたい場所などを伝える

『〜行きたい!って女の子から言われると次のデートを意識しますね。脈ありかな?って張りきっちゃいます(笑)』(30歳/製造)

何度もデートに誘われるためには、デートの途中になにげなく行ってみたい場所などを男性に伝えるなど、すこし積極的に行動することも大切です。
そして行ってみたい場所や興味を持っている新作映画などを男性に伝えることで、男性が次のデートを意識したり女性を誘うときの口実 にしたりできます。

このようにデートプランを男性に任せっきりにしないで、それとなく次のデートに関係した話題をほのめかしておくことで、また男性からデートに誘われる可能性が高くなりますよ。

●(5)デート後の別れ際に余韻をつくる

『別れ際が切ない感じだとまた会いたくなっちゃいます』(31歳/営業)

映画やドラマの内容は忘れてしまいがちですが、最後のシーンは記憶に残りやすいですよね。
デートの際も、もっとも印象に残りやすい最後の別れ際が大切なんです。

たのしくデートを盛り上げるだけではなくて、別れ際に余韻をつくることが大切です。
そのためには、最後にすこし寂しそうな様子を見せたり、帰るときに何度も振り返ったりと、なごり惜しい姿を印象づける ことが効果的なんです。

もっとも印象にのこる最後の瞬間に、男性と別れることが悲しいと間接的に伝えることで、近いうちにまた次のデートのお誘いがくる可能性がたかくなりますよ。

●デートを男性からの接待だと思わない

以上、男性がまたデートしたくなる女性の特徴をご紹介しました。
デート中は愛想よく男性に接したり、男性の気遣いに対して丁寧にお礼をするなど、男性の好意に甘えずに社交的に振る舞うことが大切なんですね。

ぜひ参考にして、気になる男性とのデートを次につなげて下さいね!

(文/恋愛jp編集部)