独身アラサー女子なら、やっぱり考えてしまうであろう年下彼氏との恋愛。でも「結局、男は若い子を選ぶんでしょ」なんて思っていませんか? でもそうやってひとくくりに思うほど男子だって単純じゃありませんよ。じつは年上彼女と年下彼氏のカップルには大きなポテンシャルが秘められているのです! 今回はその理由に迫ってみました!

経験値の高い年上彼女は、精神的に安定しているので付き合いやすい

恋愛にのめり込みがちな女子と違い、どこか冷めた部分を残しているのが男子の恋愛スタイル。だから最も苦手だと思うのは、恋愛にすっかり有頂天になり、ちょっとでも気に入らないことがあるとすぐに機嫌を損ねたり、だんまりを決めこむような精神的未熟さを感じさせる女性です。その点、年上ということで経験値が高く、余裕すら感じさせる年上彼女はむしろ付き合いやすいと思われます。

自分をしっかり持っている年上彼女なら彼に依存せず、嫌なことは“ノー”と言える

カップルとはいえ自分の気持ちはいつでも正直に伝えあいたいものです。でも彼のほうが年上だと、彼女のほうが自分の気持ちを我慢したり、また彼にさまざまな面で頼ったり依存してしまうパターンが多くあります。でもそうやって自分の本心を隠したり、相手に依存したりするのでは、ハッピーな関係を長続きさせるのは難しそうです。
それに比べ、自分の考えやスタンダードをしっかり持っている年上彼女なら、彼に無理に合わせようとしたり、依存したりすることも少なくなるでしょう。彼に対し、嫌なことははっきり“ノー”と言えることは健全なカップル関係のためにも大切なことです。

外で“一人前の男”として気を張っているからこそ、甘えられる相手がほしいと思っている

どんな男子でも社会人として外では気を張った生活をしています。だからこそ恋愛に求めたいのは“癒やし”。年下彼女から甘えられるのも決して悪い気分ではありませんが「こっちのほうが甘えたいよ」という本音を抱いている男子も実は多いのです。年上の余裕と包容力でやさしく包んでくれる、子どものように甘えさせてくれる……そんな彼女がほしいという男子を手堅く選べば、ずっと大事にしてくれそうですね。

社会人としても長く働いている分、経済的に自立していて頼もしい

遊びの恋愛はともかく、真剣にお付き合いしていこうと思っているなら、相手の金銭感覚や経済力だって無視できません。年上として、社会人としても長く働いていれば、それなりの貯金もあるだろうし、男の経済力にすべて頼ろうとする女子も少ないと考えられます。職業や収入に関わらず、経済的に自立していることは彼女選びにとっても大きなプラスポイントとなります。

恋人に“対等で頼れるパートナー”を求めるなら、年齢なんて気にならない!

確かに、彼女に若さやルックスを最優先で求める男性もいることでしょう。でもすべての男性がそうではありません。自分と対等に過ごせて、頼れるパートナーを心から求めているなら、年齢そのものは気にならないはずです。
もしあなたも同じ考えで、そんな相手を求めているのなら、ためらったりする必要はありません! 自分の直感を信じ“この人こそは”と思う相手なら、ストレートに気持ちをぶつけてみましょう。年齢を言い訳にしていては、せっかくの恋がますます遠ざかっていってしまいますよ。