仕事の悩み別・五行パワーフード やる気が起きない人はコーヒーを飲もう!

写真拡大

 作業の効率に職場の人間関係と、仕事の悩みに日々頭を悩ませている人は多いでしょう。そんなときに、自分を助けてくれるものがあれば心強いですよね。今回は、それぞれの仕事の悩みをサポートしてくれるパワーフードを五行別に紹介します。

■周りに振り回される……「木」の食材でイライラ沈静
 上司の発言や後輩のワガママに振り回されていませんか? 他人のことにイライラし、自分を見失っている人は、「木」のエネルギーが足りない状態に陥っています。木のエネルギーを持つ、「ほうれん草」や「ブロッコリー」などの葉野菜や、「レモン」や「梅」などの酸っぱい食べ物を食べましょう。木の食材を食べて、周りに振り回されない、安定したメンタルを手に入れましょう。

■やる気がない……「火」 の食材でモチベーションアップ
 仕事にやる気が起きない、気持ちがくすぶっている人は、「火」のエネルギーが足りません。火のエネルギーを持つ、「ニンジン」や「唐辛子」などの赤い食材や、「ごぼう」「たけのこ」を食べて、気分を盛り上げていきましょう。ブレイクタイムに飲むコーヒーも、実は「火」の食材。仕事の合間に飲んで、モチベーションを維持させましょう。

■自信がない……「土」の食材で自信をつける
 仕事に自信がない人は、人の顔色ばかりをうかがうため、職場の人間関係もなかなか安定しません。そんな人は、「土」のエネルギーが必要です。「さつまいも」や「かぼちゃ」「トウモロコシ」などの甘い野菜や、乳製品には「土」のエネルギーが含まれています。これらの食材を食べて、自分に自信をつけましょう。

■結果がでない……「金」の食材で自分を輝かせる
 能力をうまく引き出せない、仕事でいい結果が出せないと思っている人。自分の力を引き出し、輝かせるためのエネルギーが足りないようです。五行では、「金」のエネルギーがそれにあたります。「金」のエネルギーを持った食べ物を食べて、自分の力を引き出しやすくしましょう。食材は、薬味になる「シソ」や「大根」「生姜」や、「さといも」。「くるみ」や「ピーナッツ」も金のエネルギーを持っています。おやつに取り入れてみるといいでしょう。

■失敗を引きずってしまう……「水」の食材でネガティブな気持ちを流す
 失敗をずっと引きずってしまうと仕事になりません。気持ちを切り替えたい、感情を洗い流したいときは、「水」のエネルギーを持つ食材を食べましょう。「海藻類」「貝類」「魚類」が、水のエネルギーを持っています。コンビニのおにぎりや、シジミやアサリのレトルト味噌汁をお昼ご飯に取り入れてみましょう。

 パワーフードだからといってそればかり食べるのはNGです。バランスを考えた食事に、悩みに合わせた食材をプラスして食べるようにしましょう。
(咲羅紅)※画像出典/shutterstock