特定のパートナーができると、安心からか心の余裕からか、はたまた幸せ太りなのか……つい気持ちがゆるんで立派なマシュマロボディーになってしまっているなんてことも……!
「でも、彼は私の素直な性格が好きって言ってくれているし、大丈夫でしょ〜」なんて余裕をかましていると、もしかすると痛い目にあってしまうかもしれませんよ!?

(1)スタイル抜群の女子を観察したくなる

「彼女のことは変わらず好きなんだけど……それでもやっぱり告白したころ(痩せていたころ)を思い出してしまう。彼女の体型に文句を言わないかわりに、スタイルのいいコに目がいくのを許容してほしい」(不動産/31歳/男性)

まさか! 彼女になんら不満はないものの、スタイルだけが気に入らないから見るくらいは許してほしいと……!? これはなんとも素直な申し出ですね。彼の視線を独占していたければ、スタイルを磨き続けることはマストということみたいですよ。

(2)痩せさせる方法を考えるようになる

「ジム・ボルダリング・ウォーキング・食事制限……一緒にできるダイエット方法を提案できるように全力で考え出すと思う! 彼女の負担をなるべく最小限におさえて、スタイルを戻すサポートができればwin-winの関係になるんじゃないかな!」(製造/30歳/男性)

▽ 一緒にダイエットにとり組んでくれるというのは、とてもうれしいですね! とはいえ、そうまでしてダイエットをさせたいだなんて、やっぱり“スタイルのよさ”というのは譲れない条件なのでしょうか。

(3)この先どうすべきかを悩むようになる

「怠惰な性格で太ってしまうというような人はちょっと嫌かな……。現時点でいくら彼女のことが好きだとしても、このままずっと付き合っていっていいのかというのは考えてしまうかも。自己管理とか努力をおこたる人と一緒にいても、自分にとっていい影響はなさそうだしね」(建設/27歳/男性)

▽ “痩せた・太った”という事実や結果よりも、努力する姿勢が大切なんですよね〜。どんな状況でも、なまけすぎはNGってことです!

(4)痩せてイケメンになろうとする

「オレが体質改善をして細マッチョになれば、一緒に写った写真とかを見て、さすがに少しは『マズい!』と思うんじゃない?」(自営業/29歳/男性)

▽ ふたりの体型の差を、彼女自身に把握してもらおうという作戦を考える男性もいるようです。万が一、彼女が体格差を気にしない大ざっぱなタイプだとしても、自身の理想とするカッコイイ体型を手に入れることができるので、最悪それであきらめがつくかも?

口では「外見なんて気にしないよ!」なんて言っていても、付き合った当初の体重をキープしてほしいと願う男性が多いようです。彼氏がいるからといって、女磨きをおろそかにしてはいけないのですね。