「星空テラス〜Cafe&Bar〜」

写真拡大

京都センチュリーホテル(京都市下京区)3階の屋外型チャペル「LEHUA(レフア)」前ガーデンでは2017年5月19日から9月30日まで、「星空テラス〜Cafe&Bar〜」が開催されています。

望遠鏡等の貸出も

ドリンクは、昨年好評だったマーズ(火星)・ジュピター(木星)・ヴィーナス(金星)などの惑星をイメージした「惑星カクテル」8種(各800円〜)に加え、青白く輝くおとめ座の1等星「スピカ」 などの新カクテル「恒星&準惑星カクテル」(各850円)が登場。

フードは、和食から洋食まで魅力あるメニューを同ホテル内のレストランからラインアップ。また「ビクセン」の天体望遠鏡や双眼鏡、星空観察ベッド「ソラリラ」の無料貸し出しもあるので、星空を眺めながらのテラスバー利用もおすすめです。

営業時間は18時から21時30分まで。ラストオーダーはフードが20時30分、ドリンクが21時。