294kgだった米女性、2年で見事な変貌を遂げる(出典:https://www.facebook.com/nikkinicolelyn)

写真拡大

体重294kg超の米アーカンソー州に住む女性が、テレビ局『TLC』のドキュメンタリー番組『My 600-lb Life(私の600ポンド(約270kg)の人生)』に出演したのは2015年のことだ。それから2年、見違えるほどの変貌を遂げたその女性を英『Daily Mail』など複数メディアが伝えている。

【この記事の動画を見る】

アーカンソー州リトル・ロック在住のニッキー・ウェブスターさん(34歳)が2015年に『My 600-lb Life』に出演した時は、自力で立つこともできないほどの肥満体だった。当時は体重290kgを超えていたため常に体が痛み、体力もなくシャワーを浴びることさえ困難を極めた。

過食により肥満体になったことを自覚していたニッキーさんは、減量外科専門医のYounan Nowzaradan氏のもとで治療を受けるため一時的にテキサス州ヒューストンへと父親と共に引っ越した。胃バイパス手術を行う前に23kgの減量を求められたが、徹底的な食事療法によりニッキーさんは3か月でこれを達成した。手術後はパーソナルトレーナーを付けてジムでのエクササイズにも励み、リバウンドを避けるためセラピストのカウンセリングを受けながら1年で約94kgの減量に成功したのだ。

ニッキーさんがここまで努力をしようと決意したのは今年初め、ベストフレンドであったマイケルさんが胃バイパス手術を受けた後に死亡したからだ。一時は身が入らないこともあったニッキーさんだが、自分を奮い立たせてその後も減量に励んだ。

ニッキーさんが体重約158kgに達した時、Nowzaradan医師によりたるんだ皮膚の除去手術が行われ、約26kgの皮膚が切除された。2年間にわたりニッキーさんの生活を追い続けた『My 600-lb Life』では、今月4日の放送でニッキーさんが体重約88kgとなり、206kgもの減量に成功したことが明かされた。

見事に痩せたニッキーさんは人生で初めてジーンズを購入し、自転車にも再び乗れるようになった。そして友人男性とのディナーも楽しめるようになり、表情もすっかり明るくなった。

ニッキーさんのFacebookには、肥満に悩んでいた時とは別人のような美しい笑顔の写真が投稿されている。テックインサイトではニッキーさんにコンタクトを取ったものの、話をうかがうことはできなかった。

痩せることは決して容易ではない。ニッキーさんの今回の努力に「なかなかみんなができることではないわ、すごい」「人生を取り戻して良かったね!」「きちんとした医学的な治療を受けられてよかった。凄く頑張ったわね」「あなたは自分の命を救ったのよ。これからも頑張って」といった励ましと称賛の声が数多く寄せられている。

出典:https://www.facebook.com/nikkinicolelyn
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)