カップルであれば、お互いの1番でありたいと思うのは当然のこと! いつも一緒にいても、好きという言葉を口にする機会って実はそんなにないですよね。ですが、ふとした瞬間に「彼のことを好きになってよかった!」と感じることってありませんか? それは男性も同じで、「俺の彼女は1番だ!」と思う瞬間があるんだとか。いったいそれがどんな瞬間なのか気になりますよね!
そこで今回は、彼が「俺の彼女最高!」と思ったエピソードをいくつかご紹介していきます!

1. おいしいご飯を作ってくれたとき

「仕事から帰ってきて、家でおいしいご飯を用意してくれていたときですね。彼女がとてもマメな子なので、バランスもしっかり考えてくれていて……。自分も疲れているはずなのに、その瞬間は幸せを感じるし『彼女最高!』って思います」(28歳/会社員/男性)

▽ いつの時代も、料理が上手な女性はポイントが高いんですね! 男性は一人だとご飯を適当にすませてしまいがちなので、健康を考えたメニューというのがさらに最高だと思うポイントなのかも……!

2. グチを嫌な顔せずきいてくれたとき

「グチって、きいてても正直つまんないと思うんですよね。でも『うんうん』ってうなずきながらきいてくれて『ツラかったね』って肯定してくれると心が安らぎます。毎回そんな感じだから、彼女には苦労をかけてるかも……(笑)」(26歳/美容師/男性)

▽ グチをきいてくれる存在がいるってとっても大事! 意見を言うんじゃなくて、ただ相づちをうちながらきいてくれるっていうのが、またよいですね。

3. 友だちに彼女を褒められたとき

「彼女の性格とか見た目とか、とにかく彼女のことを褒められたときは鼻高々って感じ! よけいにいとおしくなっちゃいますね! 自慢の彼女だなってしみじみ思います」(25歳/福祉職員/男性)

▽ 友だちに褒められるのってうれしいですよね。かわいいと言われるだけでもうれしいですが、気遣いができる、礼儀正しいなど内面を褒めてもらえると、さらに男性のテンションも上がるようです!

4. 親を大切に思ってくれたとき

「自分の親のことのように俺の親の体調を心配してくれたり、親との予定を優先させてくれたり、とにかく親を大切に思ってくれているのが本当にうれしい。そういう子と結婚したいなって思います」(29歳/SE/男性)

▽ 親を大事にしてくれる女性は、この先の結婚を想像しやすいですよね。自分の親のように大切に思ってくれる女性は、女から見ても最高です!

男性が求めるのはやはり女性らしさなのかな? と思えるようなエピソードばかりでしたね。誰にでもできることじゃない、というのもポイントのようです。皆さんも、気遣いや女性らしい一面を意識しながら、これからも彼と仲よく愛をはぐくんでいってくださいね!