弾道ミサイル「火星12」型(2017年5月15日付労働新聞より)

写真拡大

韓国軍合同参謀本部によれば、北朝鮮は21日午後4時59分頃、平安北道(ピョンアンブクト)の北倉(プクチャン)一帯から弾道ミサイル1発を発射した。

ミサイルは500キロ余り飛行し、日本海に落下した。機種は不明。

(参考記事:「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝鮮庶民のキツい本音