【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の朴洙賢(パク・スヒョン)報道官によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日午後、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受け、国家安全保障会議(NSC)常任委員会の開催を指示した。
 文大統領は現在、南東部の慶尚南道・梁山にある私邸に滞在している。青瓦台に戻るかどうかは必要な情報を集め、総合的に判断してから決めるという。
 韓国軍当局によると、北朝鮮は同日午後5時ごろに中部の北倉付近から東に向け弾道ミサイル1発を発射した。韓国軍は現在、弾道ミサイルの種類や飛距離などを分析している。大陸間弾道ミサイル(ICBM)ではないと推定されるという。
 北朝鮮の弾道ミサイル発射は今年に入り8回目。北倉付近からは先月29日にも弾道ミサイル1発を発射したが失敗している。
csi@yna.co.kr