気になる彼と食事に行くとき、ドキドキして食べ方まで意識が回らないという女性も少なくないはずです。でも実は「食事中の仕草」ってけっこうポイントになるそうで、かわいい食べ方を見て「ほれちゃう」ことも多いそうです! 今回は、男性たちに「グッとくる食べ方」をきいてみました!

彼が思わずほれちゃう「かわいい食べ方」5選

1. 幸せそうに笑顔で食べる

おいしいものを食べているときに「ああ〜、おいしい!」と幸せそうに食べる女性の顔を見て「かわいいな」と思う男性は非常に多いそうです。ダイエット中だったりすると「……」と後悔の顔をしてしまいそうですが、おいしい顔をする女性だと「また誘いたい」「もっとおいしいものを食べさせたい」と彼もほっこりしちゃうそうですよ。

・ 「おいしいものを幸せそうな顔で食べるところ。見ていて幸せな気分になれるし、本当にかわいいな〜ってキュンとします」(29歳・美容師)

・ 「おいしい表現をしないともったいないと思う。これ、本当においしい〜! の幸せ顔に癒やされる男性は多いと思う」(30歳・会社員)

彼との食事では、食レポ並に「おいしい」を表現すべきかも!?

2. 「ひと口食べる?」とシェア

彼とご飯を食べるときは、「彼のメニューも食べたい」という気持ちで「ひと口交換」を提案する女性もいますよね。それ、正解みたいです! 料理をシェアすると親近感がアップして、なんかいいな〜って好意を持っちゃうという声もありました。

・ 「2人で違うメニューを頼んだときに『これもひと口食べてみて』とお皿にのせてくれたりするとドキッとしますね。なぜか親近感がわいてしまう」(33歳・メーカー勤務)

・ 「『これ、とってもおいしいよ〜』とひと口食べさせてくれる女性。アーンと食べさせてくれたら、ほれちゃいます」(32歳・IT関連)

お互いの料理はシェアして仲を深めたいですね。

3. 熱いものをフーッと息で冷ます

熱いラーメンなどを食べるときに「あつ〜い」と言いながら、フーフーと息を吹きかけて一生懸命冷まそうとする食べ方も「かわいい」という意見が。なんだか女の子っぽい仕草だから、キュンとしちゃうそうです。

・ 「熱いものに息を吹きかけて、早く食べたそうにしている彼女を見ると『ああ、かわいいな』と癒やされてしまう」(34歳・自営業)

・ 「フーフーするのが、なんか子どもっぽいというか、女の子っぽくてかわいらしい」(29歳・インテリア関連)

確かに、なんか女の子っぽい仕草ですよね! 熱いのがダメっていうところもかわいいのかも。

4. 髪をおさえる、まとめる

食べるときに髪が入らないように、髪をおさえたりまとめるのも「キュン」とするポイントのようです。髪をおさえながら食べる姿を見ると「なんかかわいいな〜」と思うそうで。まとめるときはうなじが見えるアップスタイルが効果的という声もありました。

・ 「ラーメンに髪がつかないように、手で押さえながら食べる仕草って、女性っぽくてかわいらしいと思う」(31歳・通信会社勤務)

・ 「サッと髪をアップにすると、うなじが見えてドキッとする。女性らしい食べ方のひとつですよね」(30歳・不動産関連)

髪が長めの女子は使えるモテテクのひとつかも?

5. 両手でグラスやカップを持つ

片手でジョッキを持ってぐいぐい飲む女よりも、両手で持ったり、底に手をそえて飲む方が「女性らしくていい」というご指摘も。上品さがあってドキドキするという声もありました。飲み物は両手で持つだけで「かわいさアップ」です。

・ 「ドリンクを飲むときに、底に手をそえて飲む女性を見ると『上品だな〜』と好感度が上がります」(34歳・自営業)

・ 「両手で持つと、弱さというか女子っぽい感じがしてかわいいと思う。俺が守ってあげたい、みたいな(笑)」(30歳・商社勤務)

両手にするだけでモテ度がアップするなんて、使わない手はない!

彼と食事に行くときは、こんな食べ方を意識すると「かわいいな」と好感を持ってもられるそうです! 女性らしい仕草がポイントになるみたいですね。
断トツで意見が多かったのが「おいしそうに食べる」だったので、まずは笑顔で幸せそうに食べることから意識してみてはいかがでしょうか?