資料写真

写真拡大

(台北 21日 中央社)今年4月、日本を訪れた台湾人旅行者数(推計値)は前年同月比7.6%増の41万3300人に達し、単月として過去最高となったことが19日、日本政府観光局(JNTO)の発表でわかった。台湾人に人気の東北地方の桜の見物や立山黒部アルペンルートを目的とするツアーの販売、チャーター便の運航などで需要が押し上げられたためだという。

1〜4月の場合は前年同期比4.7%増の144万6900人だった。

また、2016年の訪日外国人客数(暫定値)2403万9053人のうち、約2割にあたる416万7504人が台灣からの旅行者で前年比13.3%増加した。国・地域別では韓国と中国大陸に次いで訪日客数として3位だった。

(黄名璽/編集:荘麗玲)