20日、元恋人の俳優ジェリー・イェンからの「ラブコール」が話題の女優リン・チーリンが、結婚について自身の考えを語っている。写真はリン・チーリン。

写真拡大

2017年5月20日、元恋人の俳優ジェリー・イェン(言承旭)からの「ラブコール」が話題の女優リン・チーリン(林志玲)が、結婚について自身の考えを語っている。自由時報が伝えた。

【その他の写真】

ドラマ「流星花園〜花より男子〜」で知られる人気ユニットF4出身のジェリー・イェンがこのほど、元恋人の女優リン・チーリンとの復縁について、「彼女の考え次第だ」と語ったことが話題だ。中国のニュースサイト・網易(NetEase)のインタビューに答えたリン・チーリンが、世間が関心を寄せる結婚問題について語った。

ジェリー・イェンの発した言葉によって、2人の復縁を望む声も高まっている。しかし、今年43歳のリン・チーリンは結婚について、「人に急かされたり、勧められたりして決めることは絶対にない」とコメント。「ここまで待ったからには、自分がいいと思える形で結婚したい。そういうご縁がなければ、今のまま1人でいるほうがいい」と語っている。

「強い女性のほうが、恋愛面では気弱になりがち」と語るリン・チーリンは、自分自身もそのタイプだと認めている。過去の恋愛で傷ついた記憶を「断捨離」できてはいないが、「そういった痛みも含めて、良くも悪くも全ての経験が今の自分を作ってくれたと考えている」と話している。(翻訳・編集/Mathilda)