泉ピン子さんと角野卓造さんが『ぱちんこCR渡る世間は鬼ばかり』(7月3日 全国ホール導入)プレス発表会に出席しました。

派手な電飾の新機種を見た泉さんは「まさか“渡る世間”がパチンコになるとは思ってもいなかった。うちの店(幸楽)はもっと素朴なんですけど」と驚きの表情を見せました。

若い頃は熱狂的なパチンコファンだったという泉さんは「売れていない時は、ずっとパチンコをやって食べていました」と語り、角野さんも「旅公演ではこの街はどこにパチンコ屋があるか全部頭に入っていた」と当時のエピソードを明かしました。

またピン子さんはある時「4万9000円で朝10時から夜の閉店までやって、4万9000円すった。やめると言ったらウチの父がなんと“四苦(49)八苦で終わるな”と、さらに1000円打ったが全然出な

かった」と父との思い出を語り笑わせました。

イベントで早速試打した泉さんは、大当たりに大興奮! 終了が告げられてもハンドルを離さず、司会のずん・飯尾さんから制止される場面もありました。

なお『渡る世間は鬼ばかり』スペシャル版はTBS系列で年内放送予定。

【関連記事】

※ 瑛太主演ドラマに蒼井優&リリー・フランキーの出演が決定!

※ 葉加瀬マイ、ウエスト-6.6cmに!

※ 土屋太鳳、艶やか着物姿で「一番大事なのは愛情」と力説

※ 土屋太鳳、美しすぎる着物姿を披露!

※ 綾野剛&村上虹郎が明かす「ライバル」とは