「シカゴ・タイプライター」コ・ギョンピョ、ユ・アインとイム・スジョンのキスを目撃

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「シカゴ・タイプライター」のユ・アインとイム・スジョンがキスをした。コ・ギョンピョはその状況を見守っていた。

韓国で20日に放送されたtvN「シカゴ・タイプライター」でハン・セジュ(ユ・アイン) とチョン・ソル(イム・スジョン) は病床でキスをした。

ソルと一緒にいる間、セジュに向かって1台のバイクが突進し、セジュは気を失った。幸いセジュは軽い脳震盪(のうしんとう) だった。ソルは気を失ったセジュの前でコインを再び投げてみると決めた。

意識を回復したセジュは「私の命が危なくなる度に、君がそばで私を守ってくれた。前世に私は君を好きになっていた。解放された祖国で思いっきり恋愛をして。罪の償いではなく、免罪だ。祖国のために悪いことをやってみる」とソルにキスをした。

またユ・ジノ(コ・ギョンピョ) はその様子を見守っていた。