ロイ・キム、爽やかな笑顔で少年らしさをアピール…まさに“感性男”のお手本

写真拡大 (全2枚)

1年半ぶりに音楽界にカムバックしたロイ・キムが、マガジンのグラビアを通じて多彩な魅力をアピールした。

ロイ・キムは先日、ファッションマガジン「@star1」6月号と撮影したファッショングラビアを公開した。

今回のグラビアで、ロイ・キムはデニムジャケットやストライプTシャツを合わせ、爽やかな笑顔で少年らしさをアピールした。そこにルーズフィットの白シャツとジーンズで感性的なファッションとクールな雰囲気を演出し、“感性男”のお手本を披露した。

彼は、グラビア撮影と共に行われたマガジンのインタビューを通じて、ニューアルバム「開花期」やミュージシャンとしての人生と音楽に対して打ち明け、変化と成長を経験する25歳のロイ・キムの姿を率直に披露した。

ロイ・キムは16日、ニューアルバム「開花期」を発売し、アルバム名のように花が咲くように一番美しい青春の姿や、一層成長したロイ・キムならではの感性が通じたという好評を受けている。

また、ロイ・キムは6月24日〜25日、ブルースクエア・サムスンカードホールでの公演を皮切りに、大田(テジョン)、大邸(テグ)、釜山(プサン) で3年ぶりに全国ツアーコンサート「ロイ・キムLIVE TOUR 開花期」でファンと会う予定だ。

ロイ・キムのグラビアとインタビューの詳細は、「@star1」6月号で確認することができる。